ichigo's blog

1日1冊の読書で何が変わるかを検証しています

人生に、決断力は必要ない!優柔不断は立派な才能。気が乗らないならやめよう。

決められない!
f:id:ichigo-it:20181202145716p:plain:w600

さっさと決断しないのはよくない。効率が悪いし、生産性が低く、グズだ、と世の中は私たちに思い込ませてきました。
しかし決心をぐずぐず先に延ばすのは、ものごとの進行過程においてすこぶる自然で必要なことです。


優柔不断で決断力がない。そんな自分に悩んでいますか? だけど、人生に決断力は必要ありません。そもそも、決断力が必要なことって、本当にやりたいことですか?


先延ばし、大歓迎!!
その気になれないのなら、どんどん延ばしましょう。


やりたくないのよ
f:id:ichigo-it:20181202152112j:plain:w600

「この話にはどうも気が乗らない」とか「この人はどうも信用できない気がする」とか「なぜかあの人に急に会いたくなった」などと感じたことがありませんか。そうした自分の直観を無視しないでください。心の中で本当に感じていることに注意をはらいましょう。何も感じられなければ、感じられるまで決断を延ばすのです。待っていれば、いずれ何かを感じます。


本当にやりたいことなら、決断なんて必要ありません。ワクワクしてれば決断する前に始めてるはず。自分の気持ちを信じましょう。


「ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある」
ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。


決断できないなら、やめよう!

決断力が必要って、誰が言った?

「おまえは何でも考えすぎるんだよ。考えてるだけ、時間のムダだ」 と父は言うのです。


そう、それは親が言ったこと。自分の言葉じゃありません。
決断力がないなんて、そもそも子どもは悩みません。子どもはぐずぐずが大好きです。


周囲は、あなたの幸せには関心がないのです。ぐずぐずする人を見るのがイヤなだけ。見ててイライラするからです。


パソコンの処理中にでる、これと同じです。

f:id:ichigo-it:20181202153811j:plain:w200

イライラしてきますよね。


でも、処理が終わらないんだから、パソコンのほうとしては、しょうがないわけです。
周囲は待つしかありません。本人も待つしかありません。イライラを出すから悩みとなるわけです。


それに、決断が「速い」「遅い」に明確な時間の基準なんて、ありませんよ?
1日で決めたら速い? 数時間で決める人には遅いです。
数時間で決めたら速い? 数分で決める人には遅いです。
だから、自分の時間で動きましょう。


ぐずぐずするということは、ワクワクしてない証拠です。


父の言う通りにしようと思い、行動する前に考える癖をやめようと努力しました。しかし父が死んだあと、それが自分を苦しめてきたことに気づきました。自分のしてきたことは正しいとわかったのです。


あとから必ずわかります。自分のやり方で良かったと。なぜなら、人それぞれ、やり方が違うからです。自分は、自分のやり方で。他人は、他人のやり方で。


他人の言葉を気にするのは、100%、ムダ!



ぐずぐず、大好きニャ
f:id:ichigo-it:20181202152305j:plain:w600

ぐずぐず、大歓迎!!

ぐずぐずするのは、「時機が来ていないから待て」または「まだ行動のときではない」というメッセージが潜在意識から送られてきたからです。
するべきことをしないでいると、怠けてヤル気がないように傍目には見えるでしょう。けれども本当の理由は、行動するために必要な情報や準備がととのっていないからなのです。


ぐずぐずして、決められない時。
理由は単純です。今は、「時ではない」のです。決断力の問題じゃありません。まだ待ったほうがいいという、潜在意識からのメッセージです。


なぜ、「時」じゃないって、わかるのでしょう?
それは立派な能力です。脳は、何かを察知するのです。人知を超えています。


ヤル気が起きないときには、ぐずぐずしてかまいません。どんどん先に延ばしましょう。
そんなときは、ちょっと休む必要があるのかもしれません。自分の気持ちをさぐる必要があるのです。


❝頑張って❞ 決断
❝無理して❞ 決断


その時点で、不自然です。


先延ばしでオッケーです。脳は納得していません。自分の声に、耳を傾けましょう。世間の声に、耳をそむけましょう。



ゴロゴロしたいの!
f:id:ichigo-it:20181202152714j:plain:w600


自分を信じる

潜在意識に妥協はない

潜在意識が間違うことはありません。あなたの中にしぶる気持ちがあったり、どうも気が乗らない場合、それは潜在意識からのメッセージなのです。
潜在意識は妥協を知りません。喜んでするか、抵抗するかのどちらかです。


潜在意識は、間違えない。潜在意識に、妥協はない。
要するに、自分を信じればいい!!


喜んでするか、抵抗するかの二択だということです。
喜んでするとき、決断力は必要ありません。
抵抗するとき、決断をする必要はありません。
要は、どんなときも、決断は必要ないのです。


私が過去に失敗した恋愛や結婚を見ても、自分の中にしぶる気持ちがあったのに、その気持ちを無視したことがいけなかったと反省しています。


離婚経験のある人に理由を聞いてみると、皆が皆、同じことを言います。「最初から違和感はあった」と。
しぶる気持ち、潜在意識は正しいのです。


人は、不安になると、潜在意識の声を無視します。それで何を聞くかと言えば、世間の声。それが、「決断力が必要だ」という声です。
決断力が必要なのは、あなたではありません。世間なのです。
気が乗らないのに、無理するのはやめましょう。


潜在意識は、妥協しない。だけど、世間の声には、妥協する。それ、おかしいですよね。


本当は、決断すべきじゃないと知っている

心の中に小さな声があり、あなたが耳を傾けさえすれば、多くのことを教えてくれます。何がほしいか、何をすべきで何をすべきでないか、どこに行きたいか、なぜそうしたいか、いつ始めるべきか、どんなペースでどうやって進むべきか、などを教えてくれます。
すばらしいではありませんか。この声に常に耳を傾ける習慣をつけましょう。


本当は、答えはわかってます。
それなのに、理屈で、頭で、あれこれ考え、一般的に良さそうなものを選ぶ。世間体を考えて、一般的にこっちで、無難なもの。


それ、本当に決断力ですか?


答えを知っているのは他人ではありません。自分です。気乗りしない・ヤル気にならない・なんとなく心が抵抗する。それは大事な、自分の声ですよ。


なぜ決断できないのかというと、ドーパミンが出てないからです。つまり、ワクワクしてない。幸せじゃないってこと。だから、決断しても幸せじゃありません。
ichigo-it.hatenablog.com


自分を責めないで

さっと決断したり行動したりできないからといって、自分を責めないでください。まわりから非難されてもあせらないように。
心の準備ができていなかったり、自分の気持ちがはっきりしないときに、無理にやらせようとする世間のプレッシャーに、どうか負けないで


決断力がないと悩む原因は、世間からのプレッシャーです。それによって、自分を責めてしまうのです。
あなたは本当は、悩んでいません。悩む必要もありません。世間の声に惑わされてるだけ。


だから、自信をもって堂々と、考えましょう。


世間の声を聞くと、人生おかしくなる

ワクワクを押し殺した生き方には無理があって、いつかどこかで爆発します。我慢する生き方からは喜びは生まれません。  


世間の声に負けて、頑張って決断をしてしまうと、人生はおかしくなります。


本当は決めたくなかったのに、ワクワクもしてなかったのに、決断力だ!と思って突っ走ってしまった。それ、偽りの自分ですね。いつか必ず、ボロが出ますよ。


だから、決断なんてしない。ワクワクすることだけでいい。


自分のワクワクを無視して、世間やまわりの人たちの期待に沿った生き方をしていると、そうした偽りの姿に合った仕事や人間しか引き寄せられてきません。


やっぱり、ワクワクがポイント。
ichigo-it.hatenablog.com


LINEの元社長も、ワクワクしながら仕事をしたそうです。
ichigo-it.hatenablog.com


**


そういえばライオンも、一日の大半はゴロゴロしてるそうです。
f:id:ichigo-it:20181202152424j:plain:w500


考えてみれば、ライオンも猫ですね。百獣の王も、エネルギー不足のときは無理せずゴロゴロしてるんです。それを知ると、そんなに焦らなくてもイイかなーと思えてきますね。
ichigo-it.hatenablog.com



~まとめ~

めいっぱい、ぐずぐずして答えを探ろう

世間の声に負けるな!

f:id:ichigo-it:20181202153056j:plain:w600




やりたいことだけに「イエス」と言うのは、「エッセンシャル思考」という考え方です。
ichigo-it.hatenablog.com

ichigo-it.hatenablog.com

ichigo-it.hatenablog.com

ichigo-it.hatenablog.com