ichigo's blog

いろんな生き方を考えてみるブログ

紀平梨花が、世界最高得点!~希望の存在に、感じる疑問点

f:id:ichigo-it:20181210230736j:plain



師走の日本に、
衝撃と希望を与えてくれた、


紀平梨花


女子フィギュアが大盛況ですね。


真央ちゃん以来、久々に、
希望を与えてくれた存在。


今後の活躍に
目が離せません。


その愛らしい笑顔に、
日本中がクギづけ。


何よりも、
ガッツポーズがカワイすぎ!


私も、見るたびに
笑顔になれます。

www.youtube.com



その反応たるや、すごいすごい。
その一部を見てみると・・・


新星が現れた。
凄いよ凄いよ梨花ちゃん
演技もメンタルも素晴らしかった‼️
感謝。わくわくする。
これはヤバイ!衝撃です
これからも頑張って


もう、称賛の声が盛りだくさん。
久々の明るいニュースです。


私も、
フィギュアファンの一人として、
本当に嬉しい限りです。



ところで、



そんな嬉しいニュースに
少々、気になるところは・・・





希望の存在って、何?


ってこと。


なぜ、紀平選手を見て、
希望だ!!と、
思うのでしょう??


ちょっと、
都合よすぎないか?
って、思ったりします。


f:id:ichigo-it:20181210231945j:plain:h400



実を言うと、私、
小学校1・2年生の頃、
フィギュアスケート
習っていました。


もう、滑ることが
楽しくて楽しくて。


特に、清掃したあとの、
つるっつるの氷の上。


ザッザッと音を立てながら
自分の足跡をつけていく。


周囲の大人からは、
何、あの子?と、
注目の的です。


快感でしたね。
一番楽しい趣味だったなぁ。


だけど、運動神経のない私。


まったくもって
センスがなかったので、
全然、上のクラスへ上がれない。


あとから来た人に
どんどん抜かされてく。


それでも、
落ち込むこともなかった。


ただただ楽しかったんです。


ねたみとか、嫉妬なんて
無縁の世界でした。


選手になりたい、なんてこと、
毛筋ほども思ってなかった。


だからこそ!!


紀平選手の活躍も、
純粋な気持ちで
応援できるわけです。


これが、選手を目指して
猛練習をしていた私なら、
どうだったでしょう。


ねたましい。
なぜ、あの子が?
私だって頑張ってるのに。


そうです、


抑えきれない、
嫉妬の嵐


笑顔で見ることなんて、
絶対にできなかったはず。


以前、後輩の飲み物に、
薬物を混入した
カヌー選手がいました。

www.sankei.com



他人事とは思えません。


努力に努力を重ねても、
欲しいものが手に入らない。


それなのに、他の人は、
いとも簡単に
かっさらっていく。


冷静でいられますか?


犯罪事件こそ
起こさないとしても、
笑顔で応援だなんて
誰もができないのでは??


世界最高得点!!
すごい!頑張って!!
あなたは、私の希望!


f:id:ichigo-it:20181211000520j:plain:h300
応援してまーす



って、
騒がれたいですよね。


だけど私、選手なんて、
目指したこともない


オリンピックなんて、
夢にも見たことない


つまりは、


自分とは、
まったく関係ない


そんな私だから、
紀平選手、すごい!!
って、喜べるんです。


紀平選手の身体能力、
すごいらしいです。

体脂肪率は驚異の6%。腹筋は割れており、細い腕には力こぶが宿る。50メートル走で7秒台を記録したこともある。
引用: https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000014-sph-spo


しかも、
1歳から体を鍛えていたそう。


まったくの別世界。
嫉妬どころじゃありません。


はぁ~~、すごいなぁ~~
と思うだけ。



f:id:ichigo-it:20181210234730j:plain:h300



嫉妬って、
どこから生まれるの?


それは、


自分にもできるはず


という気持ちから。


できるはずなのに、
できない。


あの子は、
簡単にやってのける。


つまりは、


自分と同等だと思ってる人


そんな人に、
嫉妬を感じるわけです。


一番、身近な人
会社の同僚
同業者
友だち・家族


そういう人たちに対して、
本当に純粋に、
あなたは私の希望!って、
どれだけ言えるでしょう。


f:id:ichigo-it:20181211000145j:plain



雲の上の人には、
嫉妬なんて抱けません。


純粋に、
人を応援している自分
人の幸せを喜べる自分


そんな美しい自分を見て、
心地よくなれるのです。


私、美しい❤


他人のことを
あなたは希望!!
って言えてる。


嫉妬とか、ねたみとか、
ドロドロした自分を
見なくてすむ。


それどころか、
そんな汚い自分は存在しない。
って、本気で思ってる!


だから楽しい。
だから応援したい。


それって、ただの、


現実逃避


夢の中の楽園


有名な人が、
ちょっと落ちぶれたときに
バッシングの嵐にさらされる。


それは、


雲の上だと思ってたのに
実は、自分と同じだった


同等だという思いが、
急激に、
嫉妬を生み出すからです。


要は、
汚い自分を見たくないのに
それを見せつけられた。


そんな怒りです。


まぁ、理不尽ですね。
自分勝手です。


見たくなかったんです。
自分の嫉妬を。
自分の弱さを。
自分の汚さを。


だから、
怒りがわくってことは、
嫉妬を感じるってことは、


自分と同等ってこと


そこを認めてしまえば、
自分も輝けるのでは?


そうです、本当は、
希望の存在よりも、


嫉妬の存在のほうが
成長させてくれる


自分を認めるチャンスを
与えてくれるわけです。


考えたくなくても
考えてしまう自分を、
許してあげること。
認めてあげること。

ichigo-it.hatenablog.com




認めてしまおう。


自分の嫉妬を!


そして、


自分の素晴らしさを!



しかし、
そうは言っても・・・






やっぱり、
純粋な気持ちで
希望を感じていたい
美しい自分でいたい


梨花ちゃん、最高!!

応援してる自分、美しい!


f:id:ichigo-it:20181211002639j:plain