ichigo's blog

1日1冊の読書で何が変わるかを検証しています

【WordPress】テンプレートは「Sango」か「JIN」か?~決め手はこれ!

f:id:ichigo-it:20190303001721j:plain:w600


WordPressは、書くことに集中できない?


そんな悩みも、有料テンプレートを使えば解消できます。


**


ついに、WordPressを始めることにしました。

ichigo-it.hatenablog.com


次に迷うのは、テンプレートです。


テンプレートの種類も様々あるので、何にしたらいいのか、サッパリわかりません。


でも調べてみたら、二大有料テンプレートというものがあるようです。


【二大有料テンプレート】

  • Sango
  • JIN


このどちらかを選べば、間違いないらしい。


特に初心者には、使いやすくて良さそうです。



Sangoは、カワイイ・ポップな雰囲気が人気の理由

Sangoとは、こちら。

saruwakakun.design


有名ブログ「サルワカ」を運営されている、サルワカさん作のテンプレート。


「サルワカ」は私も、このブログのカスタマイズで、かなりお世話になったサイトでした。


最初に見たときから、カワイイなぁ~と思ってました。


Sangoはまさに、サルワカさんの雰囲気です。


ちなみに、Sangoを購入するなら、同時にPORIPUという子テーマも購入すると最強だそうです。


PORIPUは、Sango公認の子テーマで、Sangoがより使いやすくなるとのこと。

PORIPU-SANGO公認の子テーマ | Just another SANGO Theme



JINは、シンプル・オシャレな雰囲気が人気の理由

JINとは、こちら。

jin-theme.com


有名ブログ「ひつじアフィリエイター」を運営されている、ひつじさん作のテンプレート。


アフィリエイターさんが作ったテンプレートなので、アフィリエイトをやりたい人には良さそうですね。


しかも、デザインはシンプルでおしゃれ。


ひつじさんのサポートもあるので、安心できそう。


かなりの人気商品のようです。


Sangoか? JINか?

ということで、Sangoなのか? JINなのか?


初心者にとっては、この二択になりそうです。


決め手は何でしょうか?


まず、料金の違いを考えてみます。


  • Sango (10,800円) + PORIPU(3,980円) = 14,780円
  • JIN = 14,800

ほぼ変わりません!


PORIPU無しでもイイというなら、Sangoがお得になりますが、あまりにもPORIPUを導入すべし!という意見が多いので、やはり買いたくなるでしょう。


では、何を決め手にするか?


これはもう、デザインしかありませんよね。


実際、好きなデザインのほうを選ぶという意見が大半のようです。


そりゃ、そうですね。自分のブログですから、自分好みじゃないとツマラナイ。


では、どういう基準で選ぶかというと、たいていの意見は次のようなものです。


  • Sango:サルワカさんの雰囲気が好き!カワイくてポップなブログにしたい。
  • JIN : シンプルがいい! Sangoはカワイすぎて抵抗がある。

Sangoは、とにかくカワイイ。
JINは、シンプル。特に男性はこちらかもしれませんね。


それに、JINは、作った方がアフィリエイターさんということで、アフィリエイトに強いという評判もありました。


ただ、PORIPUに、アフィリエイト強化版というものがありまして、それを購入すれば特に変わらないんじゃないかな?というのが素人目線での判断です。


ということで、Sangoを購入しました!

私は、迷う理由はありませんでした。


とにかくカワイイ! それが全てです。


サルワカさんのサイトも好きだったので。


JINは、いかにもアフィリエイト的な感じなので、自分には合わないなぁと判断しました。


そんなこんなで、さっそく、Sangoを購入。ついでにPORIPUも購入。


ちなみに、PORIPUのアフィリエイト強化版は1000円割増料金になっています。


私は、しばらくは使いそうにないけど、あとで欲しくなったときに後悔するのもイヤなので、とりあえず高機能なほうを選んどけ!って感じで、高いほうを選んでみました。


有料テンプレートのメリット

WordPressには、無料のテンプレートも用意されていますが、これが使いづらいと悪評判なんです。


そこで、めげてしまう人も多いようで。


だったら、お金を払ってでも楽しく続けられるほうが、結果的にはコスパがいいですね。


また、「WordPressは書くことに集中できない」という意見をよく見かけます。


なぜかというと、いろんな設定やカスタマイズを自分でしなければならないから。


だけど、Sangoを買ってみて思いましたが、ウワサどおり、すごいラクです!


まったく不便を感じません。


少し下書きもしてみましたが、ちゃんとサクサク書くことができます。


むしろ、はてなブログよりも使い勝手のいい機能がたくさん。まぁ当たり前ですね、じゃなければ有料の意味がありません。


きっと、JINも同じような感じだと思います。


「書くことに集中できない」「カスタマイズが大変」というお悩みには、有料テンプレートで一気に解決!


わからなければ、SangoかJINのどちらかを選べば大丈夫。


どちらも、設定やカスタマイズの説明がとても丁寧なので、書いてあるとおりに進めていけば怖くない。


安心してWordPressを始められます。


カスタマイズに関しては、このブログでも少しは試していたので、同じような感覚でできました。


しかも、サルワカさんのサイトからコピペしてきたものも多かったので、「なんだ、同じじゃないか!」という感じでした。当たり前ですが。


まず、はてなブログのカスタマイズで慣れておくっていうのは、良い方法です。慣れておくと抵抗がなくなりますね。


ちなみに、Sangoを選ばなかった人の意見には、Sangoを使ってることがバレバレでイヤだというものがありました。


サルワカっぽい雰囲気になるため、結果的に独自性は出せませんからね。


ただし、初心者の場合は、そんなことよりも好きなデザインを選ぶほうがいいかと思います。


カスタマイズがすぐ終わるというのは、かなりのメリットです。心身ともに。


やってみて本当に思いました。


早く終わらせて、書き始めたいという気分になってくるのです。


だから、手軽なのが一番。


独自のデザインにしたい!と思ったときには、きっと、SangoでもJinでもなくなるでしょう。


**


というわけで、数ヶ月も悩んでいたのがウソのように、決めたら一気に進めてしまいました。


それにしても、WordPressはやはり、始めるまでのハードルが高いです。


WordPress契約 → サーバー契約 → ドメイン購入 → テンプレート購入


こんなにたくさんのステップが必要であり、かつ、それにともなう設定もいろいろしなければならない。


ダウンロードすべきものも、たくさん出てきます。


まだあるのか・・・と、ほんとウンザリしてきました。


その時間で、はてなブログで10個くらいは記事が書けるわぁ~という感じです。


「書くことに集中したい」という意見にも納得。


気軽に始められるものではありませんね。


でも、WordPressさえ契約してしまえば、先に進まざるを得なくなりますから、一気にできる。


というより、一気にやってしまわないとイヤになってきます。


迷っているなら、まずはWordPress契約!で はずみをつけちゃったほうがいいですね。


面倒でもやらざるを得なくなります。


ということで。


テンプレートは有料のものを選ぼう!
迷ったらデザインで決めればいい。