ichigo's blog

1日1冊の読書で何が変わるかを検証しています

【初めてのWordPress登録】ユーザー名の設定には要注意!慎重に考えたほうがいい理由

f:id:ichigo-it:20190305004446j:plain:w600


WordPressのユーザー名を、軽く見てはいけません。


痛い目にあうかもしれない。ちゃんと、バレにくいユーザー名を考えよう!


** **


WordPressに申し込むと、最初にユーザー名を登録します。


それが実は、けっこう大変なんです!


何も考えずに登録してはいけません。よく覚えておいてください。


バレやすいユーザー名は避けよう


初めてのWordPress!!


さて、申し込みをし、決済をした段階って一番テンションが上がってますよね。


ついに申し込んじゃった~! ついにWordPressだぁ~!


もう、そんなワードしか頭に浮かんできません。


そんな状態のまま、WordPressの設定を始めようとすると・・・


ふわふわした頭で、何も考えずに進んでしまう危険性があります。


私もまさに、そんな感じでした。


さて、WordPressの申し込みも決済も完了した後、一番最初にやることといえば、ユーザー名の登録です。


ユーザー名って、ショッピングサイトだったり、何かのサイトだったりに登録するとき、自分のメールアドレスにしたりしませんか?


会社の何かのシステムとかも、たいていはメールアドレスとパスワードでログインしたりするので、私は、メールアドレスを使うのが癖になっていました。


書きながら思いましたが、もしかして普通は違うのかな...


とにかく、何も考えずに、ユーザー名はメールアドレスでいいかなぁ~と、軽い気持ちで登録してしまったんです。


それが実は、とても危険な行為!!!


もしかしたら、私が今までメールアドレスで登録してきたものも、すごく危険なのかも??


とにかく、WordPressでは、けっこう危険だったのです。


ユーザー名がバレる危険性がある。


何が危険なのかといえば・・・


なんと、いろんなところにユーザー名が表示されてしまうんです!!


これには本当に驚きました。そういう使い方だとは思わなかったので。


もちろん、隠す設定もできるので、一応は、どこにも出てこなくなりました。


でも・・・、なんだか不安。どうしよう。


ものすごく安易なユーザー名にしてしまったことを、ものすごく後悔しました。


しかも、ユーザー名の変更はできないらしい!


一番テンションの高い時期に、いきなりガツンと落ち込んでしまいました・・・


でも、ユーザー名の変更はできないって言うし、いちおう非表示にはできたし、まぁしょうがないかな。きっと大丈夫だろうな。


そう思って、設定やカスタマイズへと、どんどん進んでいきました。


URL上でも、ユーザー名がバレてしまう。


ひととおりの設定やカスタマイズが落ち着いた頃、ぱらぱらとスマホで、WordPressの注意点なんかを検索していました。


寝る直前に、いちおう何かお役立ち情報はないか、パパッと見ておこうという気軽な感じで見てたのですが・・・


とても怖い記事を発見してしまいました。


ユーザー名が丸見え!!とのこと。

tabi-z.com


ほぼ寝る体勢に入っていた私は、一気に目が見開きました。


なんてことだ!!!


ユーザー名が見えちゃうなんて。危険すぎる・・・


記事には、その対策も書いてあったので、さっそく試してみました。もう、寝てるどころじゃない。


そしたら、うまく設定できたようで、丸見え状態は避けることができました。


ふう、、記事の公開前で良かったぁ。よくぞ、この記事を見つけたもんだなぁ~なんて、安心して、再び寝る体勢になったところへ、またムクムクと不安がわきあがってきちゃいました。


やっぱり、ユーザー名がメールアドレスだなんて、どう考えても危険すぎる。これはやはり、放置していてはいけないのではないか?


突然、危険回避の思考にスイッチが入ってしまい、また起き上がって調べ始めました。


その甲斐あって、ようやく、ユーザー名を変更する方法を見つけることができました!!

kantandays.com


これは、もう、やるしかない。まだ記事を書いてない今だからこそ、今すぐにやらなきゃいけない。


時間はすでに夜中の12時です。だけど、寝るどころじゃありません。


明日、会社に行けなかったらどうしよう?とドキドキしながら、パソコンを開き始めました。


大事なのはパスワードだけじゃない。ユーザー名にも慎重になろう。


さて、上記のサイトをよくよく読むと、なんと、ユーザー名をニックネームやブログ名にするのも危険だとのこと。


おっと、なんてことだ。


まさに私は、ichigoとかいうユーザー名にするところでした。


そんな、すぐにバレるようなユーザー名にはしないほうがいいそうです。


今まで、パスワードを複雑にするように心がけてはいたけれど、ユーザー名に気をつけたことは一度もなかったです。盲点でした。


どんなにパスワードを複雑にしようと、ユーザー名がバレてしまった時点で、もうアウトなんだそうです。


たしかに、今はいろんな技術がありますし。


何がどうなるかもわからないし・・・


ユーザー名って、そんなに大事だったとは知らなかった。


少なくとも、自分のメールアドレスがあちこちに表示されるのは、危険という以前に、気分が悪くなってきます。


ユーザー名については、今回のことで初めて、考えるようになりました。


ほかのサイトでも気をつけてみよう。


ユーザー名の変更はできない。追加してから削除をする方法で対処する

さて、上記のサイトを参考に、ユーザー名の変更をしよう!と夜な夜なパソコンを開いたわけですが・・・


まず、「ユーザー名の変更はできない」。これはWordPressの仕様なのでどうにもなりません。


じゃあどうするのか?


アカウントを追加し、古いアカウントを削除する


という流れになるようです。


ただし、万が一のことを考えて、しっかりバックアップをとっておくこと。自己責任でおこなうこと。


そんな注意事項を読むと、とてつもなく不安に襲われてきます。


どうしよう。せっかく、いろんな設定やらカスタマイズやら、頑張ってきたのに。


設定前に、このことをもっと深く考えておくべきだった・・・


夜中に一人で、途方もない思いに暮れてしまいました。


とにかく、やるしかないと自分を奮い立たせ、まずはバックアップから。


これがまた、結構な時間がかかってしまいまして…


明日は会社なのに。寝なきゃいけないのに。というイライラのもと、ひたすら待つしかないという。


忍耐強く待ち続けた結果、無事にバックアップは終わり、その流れで、新規アカウントの追加も無事に終了。


そのあとが、ついにクライマックスです。


古いアカウントの削除


削除って、本当に怖いです。


どうしよう。何か起きてしまったら・・・とドキドキドキドキしながら、ついに削除ボタンを押すことに。


意外とパッと終わり、ちゃんと新しいユーザー名で、しかも設定したものは全てそのまま、何ごともなかったかのように、普通の光景がありました。


よかったぁ~


これでやっと、メールアドレスから解放される。勇気を出して良かった。


そんな気持ちで、やっと眠りにつこうと思ったのですが、これがまた、再度の不安がわきあがってきてしまいました・・・。


新しいユーザー名を登録するとき、おバカな私は、ものすごくわかりやすい名前にしてしまったんです。


いえ、そのときは一応、ひねって考えたつもりだったんですが、よくよく考えたら、ものすっごいバレやすい名前。


何をやっているんだ?自分は・・・。


こんなに頑張って削除したのに。なぜ、こんな簡単な名前にしてしまったんだろう?


そこからまた眠れなくなってしまい・・・。


1度できたんだから、きっと2度目も大丈夫。


しかもバックアップをとったばかりの今、やっておくべきだ。


そう思いたち、もう一度、同じ作業をすることにしました。


ほんとに、平日の夜中に、バカみたいな不安と挑戦でしたね。


2度目も無事に終わったので、なんなら3度目もできそうな気がしています。


ただ、何が大変って、バックアップが大変。


それに、何かの間違いで、ひょいと全てが消えてしまうということだってあり得なくもない。


怖いですね。


だから、ユーザー名には最初から慎重になっておいたほうがいいです!


WordPressは、そんな注意はうながしてくれなかったので、覚えておいたほうがいいですよ。


さすがにメールアドレスは、ヤバすぎますよね(汗)


ネットの世界は危険なので。十分に気をつけよう!


ユーザー名は慎重に考えたほうがいい!!!