ichigo's blog

1日1冊の読書で何が変わるかを検証しています

【ブログ引っ越し・初心者編】過去記事の移行はどうする? はてなブログ→WordPressへの場合

f:id:ichigo-it:20190303220348j:plain


1年未満のブログなら、ムリに記事を移行する必要もない。


記事の移行には、危険もあるし、いろいろ手間がかかります。


** **


近々、はてなブログからWordPressへ引っ越します。

ichigo-it.hatenablog.com

ichigo-it.hatenablog.com


さて、ブログを引っ越すのはいいけど、過去記事はどうしようか?


それが最大の関門ですね。


方法は2つ

  1. 過去記事も、新たなブログへ引っ越す
  2. 過去記事はそのまま、元のブログへ残しておく


さて、どっちがいいでしょう?


場合によりけりですよね。


決め手は、過去記事にこだわりがあるかどうか?ではないでしょうか。


過去記事を移行するデメリットとは?


記事の移行って、けっこう大変なようです。


基本は、エクスポートとインポートをすればいいのですが、違うサービス間ではエラーが発生することもあるようです。


はてなブログ同士のインポートなら、簡単に終わりますけどね。


また、無事に移行ができたあとは、はてなブログでの「リダイレクト」という処理が必要なようです。


じゃないと、「記事が見つかりません」っていう表示が出てしまうので、良くないですね。


で、無料のはてなブログだと、通常のリダイレクト方法が適用できないらしく、はてなブログにアクセスされたら、新ブログへ飛ぶという処理をするようです。


よく見かけますよね。


「30秒後に新しいサイトへジャンプします」というような表示。


あれは、元サイトに「転送」のためのコードを書いて対応しているのだそうです。


羽田空港サーバー」というサイトに、詳しい方法が書かれていました。

www.haneda-airport-server.com


これで特に問題はなさそうです。


なお、「羽田空港サーバー」さんでは、無料の移行サービスをしているようです。

www.haneda-airport-server.com



なぜ無料か?といえば、以下のような条件付きだからです。

  1. サーバーと有料テーマをサイト内のリンクから契約すること
  2. はてなブログからWordPressへの移行に関する紹介記事を書くこと


なるほど、よく考えられたビジネスだなぁと思いました。


かなり面倒な作業を一手に引き受けてくれるので、それで無料なら利用するほうも嬉しい限りですよね。


まさに、Win-Winです。


なので、こちらのサービスを利用すれば、面倒な作業もなくなるし、自分でやる不安もなくなるし、うまくいきそうです。


問題なさそうだなぁと、ひと安心。


でも、待てよ?


そもそも、記事の移行って、する必要はあるのだろうか?


まず、移行すべきかどうかを見きわめよう


すでに仕事で使っているとか、結構な人気ブログになっているとか、記事数が多いとか、そういう場合は、移行はすべきですね。


必要な記事になるでしょう。


だけど私のように、始めてから半年ほど、記事数も今ならまだ多くない、それほどの人気ブログでもないという場合。


そこまでして移行する必要はあるのか? 
それほどまでに大事な記事なのか?


記事に自信があって、こだわりもあるなら別でしょうけど。


とりとめもなく書いてきたものなので、別になぁ~という感じです。


むしろ、削除したい記事もあるくらいなので。


どっちみちリライトする必要があるし、いろいろ整理しなければならない。


そんな手間をかけるくらいなら、心機一転、ゼロから始めるというのも気分が良さそうです。


過去はスパッと捨ててしまえ!と。


もちろん、本当にゼロスタートなので、ちょっと勇気がいりますが。


そういった意味でも、始めて半年ほどというのは、良いタイミングです。


これ以上いくと、ますます悩みが深くなりそう。


そんな理由もあって、WordPressへの移行もスパッと決断できました。あまりズルズルしないほうが、何かとラクだということが大きな気づきになりました。


せめて1年以上は引きずらないほうがいいですね。傷は浅いうちに。記事は少ないうちに。


だけど、検索流入のある過去記事もいくつかあって、なんだか、もったいないような?


そんな、「もったいない病」も出てきてしまいます。


あれこれとウダウダ迷いましたが、執着は捨てて、ゼロスタートでいこうと思いました。


はてなブログはこのままで、移行はしないことにします。


日記ブログとして、たまに気軽に書きにこようかなと。


記事の移行をしない目安はこれ


記事の移行をしない人も、わりといるようです。


きっと、次のうちのどちらかでしょう。


  1. 別サイトにしても自信のある人
  2. 初心者で過去にこだわりない人


移行する理由は、アクセスを稼いでくれる記事があれば、ドメインが強くなるからです。


人気記事があれば、そこから別ページも見てくれるかもしれないし。


だから、人気記事に執着しなくても、十分にアクセスを集められる自信があれば、特に移行することもないのでしょう。


「過去ブログはこちら」みたいな案内を、よく見かけます。


そんなとき、「なんだよ~。過去は別なのか~」なんてことは、思いません。


読む人には関係ないのですよね。


結局は、書く人のこだわりがどうか?ってところだけです。


もうひとつは、逆にアクセスが少なくて執着がないことです。


私のような1年未満の人ですね。


1年未満で、アクセスも多くない(数千、数万とかじゃない)、特にこだわってない


そのあたりが、移行しないという目安になるかと思います。


始めたばかりの頃の記事なんて、当然、リライトが必要です。


そんな作業をちまちまと繰り返すくらいなら、ブログ構築をイチからやり直したほうがスッキリしそうです。


こだわりがないなら、なおさら。


こちらのブログに詳しく書かれていました。
www.wakatta-blog.com



初心者は、半年&1年をめどに考えよう


やっぱり、始めて半年経ったとき&1年経ったときに、一度じっくり考えてみるのがいいかと思います。


そもそも、ブログが1年継続するなら、才能がある証拠ですよね。1年継続ってなかなかです。


せっかくのその才能、独自ドメインで発揮したほうがいい。


逆に半年では、まだまだ先がわからない状態。そんな状態のほうが、きっぱりとゼロスタートができる。


そういう意味で、半年と1年は大事な時期。


それとは反対に、数年間、はてなブログで継続しているなら、はてなブログでの有益性を感じているからなのでしょうね。


その頃には、「はてなブロガー」に自信をもっているのかもしれません。


未経験なので、あくまで想像ですが。


** **


ということで、初心者って、意外と大事な時期なのだなぁ!と感じた移行問題でした。


最初は気軽に はてなブログで始め、半年ほど経って、慣れてきたらWordPressへ。


これは意外と良い流れだということに、後づけではありますが、感じました。


何かのご参考になれば幸いです。