ichigo's blog

1日1冊の読書で何が変わるかを検証しています

初心者の特権:劣等感を抱いたらチャンスです!自信をもっていい。

f:id:ichigo-it:20190305195115j:plain:w600


初心者っていいですね。ブログの初心者になってみて改めて感じました。


新入生、新入社員、初心者。


一番、胸をはれる時期です。


自信をもって、人に頼れる時代。


悩んで、試行錯誤して、苦労する。初心者だからこその特権。


せっかくつかんだ特権です。大いに活用しよう。


劣等感を抱くのは初心者だから。


なぜ、劣等感を抱くのか? それは初心者だからではないでしょうか。


中上級レベルになったら、劣等感ではなく、また違った悩みが出てくるはずです。


もし、そのレベルになって劣等感を抱くようなら、きっとそれは、「初心者にどう接すればいいのか?」ってことだと思います。


今度は「初心者を応援する」という分野での初心者になるんですよね。


そう考えると、誰もが皆、初心者です。いつまでたっても何かの初心者なのです。


そして、初心者って一番楽しくて、一番「お得」な時期。


なぜなら、「初心者なので!」と言えるから。


初心者だからこそ、「わからないので教えてください」って言える。


失敗しても、「初心者だし」って言える。


苦労しても、「初心者のときは苦労した」と言えるようになる。


初心者って、初々しくって、かわいがってもらえて、チヤホヤされる。一番楽しいです。


当たり前のことですが、「初心の気持ち」って、初心者だから感じられるもの。


「初心」は、しばらくしたら忘れてしまう。忘れたところから惰性が始まる。傲慢にもなる。


だから、「初心」の気持ちを抱いている「初心者」って、一番すごい人なのでは?


そんな気がしてきました。


だから、劣等感を抱いたらチャンスです。


「おぉ! 自分は今、初心者なんだ! 初心者の特権を振りかざせるんだ!」


そんなふうに思えれば、楽しくなってきます。


そういう意味で、劣等感も、すごくいいものですね。


早く上に行きたいと、もがいている。試行錯誤をしている。


初々しくって、かわいらしい時期なんだと思ってほしい。


初心者にやさしくなろう


私は若い頃、初心者という言葉がキライでした。


早く初心者から脱却したかった。上級者と言いたかった。


そんな感じで、ずっと劣等感を抱き続けてきてしまいました。何ごとにおいても。


もったいなかったなぁと思います。


「初心者なので!」って、堂々といける時期だったんですよ。


もっともっと、人に頼れば良かったと思います。


初心者にしか経験できない、甘えの時代。


初心者である自分に、もっとやさしくしていい。


そうすれば、初心者から脱却したとき、初心者にやさしく振る舞えるようになる。


挑戦とは、初心者になること


挑戦という言葉がキライでした。


何だか大きな壁のように感じて、勇気が出ず、ひるんでしまい、なかなか挑戦ができない。


面倒に思ってしまう。怖くなってしまう。いつまでも、安全な場所にいたい。


だけど、「挑戦」という言葉を、「初心者になる」という言葉に変えてみたら、ちょっとワクワクできるような気がしてきました。


初心者はかわいがられるし、初心者だから苦労しても恥ずかしくない。


また初心者になれるんだ!


それって、すごく嬉しいことです。


ブログを始めてみて、久々に「初心者」という立場になって、とても実感しました。


だけど、もうすぐ「ブログ初心者」とは言えない時期になってしまう。


そう思ったとき、なんだか寂しさを感じたのです。


おっと、初心者からはもう脱しなきゃいけないんだ。いつまでも「わからない」って言ってられないんだ。


ちょっとした「焦り」を感じて、憂うつになったりもしました。


でも気持ちを切り替えてみた。


ブログの初心者が終わったら、次は何の初心者になろう?


また初心者になりたい。


そうすれば、常に何かに挑戦ができますね。


いま思えば、初心者って、ほんとに楽しかった。


以前、写真を習っていた時期があったのですが、「初心者なんです!」って言えば、誰もがやさしく教えてくれました。


すべてが新鮮でした。


いまでは、「あぁ、またその話…」と思ってしまう。


「それくらいは知ってるし」と思ってしまう。


だんだんと、上級者の自慢話がイヤラシく感じるようになってしまう。


初心者の頃は、どんな話を聞いても楽しかったのですが。


「初心」の気持ちって、やっぱり「初心者」にしか持てないもの。


初心を思い出すことはできても、純粋な初心の気持ちには絶対になれません。


「挑戦」という言葉にひるんでしまうようなら、「初心者になれる喜び」と考えてみては、いかがでしょうか。


初心者ですよ。ピッカピカの一年生なんです。


ランドセルをしょってワクワクしてたあの頃に、また戻れるんだと思えば、劣等感なんて吹き飛びます。


ワクワクしながら、「初心者」になろう!


劣等感を抱いている自分に、自信をもとう!


春から何かの初心者になる人に、大きな声で訴えたいです。


初心者は一番いい時期!!


思う存分、楽しんでほしい!


「初心者の頃は○○だった」と言えるような苦労をしよう!


ブログ初心者の所感でした。